指導者紹介



師範:芹澤 竜一

【師範略プロフィール】
日本空手道静空連盟理事長
静空空手6段(極真空手5段)
1961年12月8日生
静岡県沼津市出身
15歳で極真空手を始める。
以後、全日本極真連合会技術指導部長等を務め、2011年35年間在席した極真会館を退館。
現在は日本空手道静空塾師範として空手道を通じ、”強い心(精神)と身(体)を”養い、人格形成・青少年健全育成を主眼とした指導をしている。
 
 Description
Shihan Serizawa, Ry?ichi holds the rank of 5th degree black belt in Kyokushin Karate.
He joined the International Kyokushin Karate Union at the age of 15 and served as Director of Technical Training for the Kyokushin Karate Union of Japan. After over 35 years in the Kyokushin Karate Union he withdrew in 2011 to open his own school--Japan Seik? Juku Karate.
At Seik? Juku Shihan Serizawa focuses on the sound upbringing of youths by helping them to develop physically strong and healthy bodies, steadfast minds, and indomitable spirits. Training in Seik? Karate is an excellent way to build character and become an honorable and respectful individual.

責任者:廣松 芳章(静空空手3段)
【責任者略プロフィール】
日本空手道静空塾副代表
1961年10月8日生
静岡県沼津市出身
1985年24歳の時フルコンタクト空手道場入門。
1995年駿東郡清水町体育館に道場開設。
2013年静空塾支部長就任。
2014年静空塾副代表就任


あいさつ

 皆さん、初めまして静空塾清水町道場支部長の廣松です。当道場では4歳児から50歳以上の老若男女すべての方が厳しくも楽しく稽古に励んでおります。
 長く空手道に携わることによって、礼儀作法・忍耐・規律などを学び子供たちが立派な大人に育つ事を大切にしています。
 少しでも地域の子供たちの人格形成のお役になれたら幸いです。押忍


HOME